======================================================================

◎◎◎運命の方程式◎◎◎
第00017号

01/07/21
======================================================================
運命には、パターンがあります。
生・老・病・死。
春・夏・秋・冬。

月は満ちては欠け、欠けては満ちる。
日は昇り、沈んで、また昇る。

物事は始まり、進み、終わり、そしてまた始まる。

単純なパターンが複雑に絡みあい、一寸先を闇にする。
方程式とも呼べないほど単純な式が、複雑に絡みあって、
予測困難な未来を紡ぎだす。

明日に向かって、足を踏み出す時、
私たちの足元は、常に暗く、危うい。

運命に打ち克つには、その性質をよく知るべきです。
足元を仄(ほの)かに照らす、運命の方程式を・・・。

by Iseki Masahiro


----------------------------------------------------------------------
○目次○

◎コースの選択
◎人生がゲームだとしたら


----------------------------------------------------------------------
◎コースの選択◎

四柱推命などの占術では、生年月日からそのひとの運命式を算出します。
非常に恵まれた運命式もあり、不遇な運命式もありますが、それは決定的なも
のではありません。

恵まれた運命式の持ち主であっても、その運命式に合わない人生のコースを選
択してしまえば、非凡な運勢も宝の持ち腐れになってしまいますし、不遇な運
命式の持ち主であっても、その運命式のツボにはまったコースを選択すれば、
目の覚めるような活躍が可能です。

運命式をクルマの車種にたとえると分かりやすいと思います。
高級車あり、普通車あり、スポーツカーや、工事用車両、特殊車両など、クル
マにも色々あります。

もし、スポーツカーという運勢のひとが、舗装されていない山道というコース
を選択すれば、その抜きん出たスピードを発揮出来ないばかりか、完走するこ
とすら怪しくなって来ます。

普通の使い方をするのであれば、普通車で充分。その用途に合ったものであれ
ば良いのです。

ひとの運勢もその個性に合ったコースの選択が大切です。


----------------------------------------------------------------------
◎人生がゲームだとしたら◎

私はテレビゲームなどが好きで、よくやるのですが、ゲームをやっていて、思
うことがあります。もしかしたら、この現実世界もまたゲームのようなもので
、ひとは誰しもバーチャルなゲームにプレイヤーとして参加しているだけなの
かも知れない。

キャラクターや各設定を決めて、スタートボタンを押すと、各々その人物とし
てこの世に生を受ける。そして、ゲームが始まるとその人物になりきり、本来
自分がどういう存在であったのか忘れてしまう。

魂の輪廻を肯定するなら、人生とは、ゲームに過ぎない。

私は逆説的な考え方をするのが常で、もしも、魂の輪廻が事実で、私たちの人
生がゲームなのだとしたら、この世で立派で素晴らしいと評価されているひと
ほど、魂レベルでは未熟で、初心者に違いないと思っています。

ゲームも慣れて、上達するほど、物足りなくなってきて、より厳しい設定、よ
り弱いキャラクターでゲームをクリアしたくなってきます。

簡単な設定で、能力の高いキャラクターを選択すれば、ゲームは実に簡単で、
華々しい活躍をし、素晴らしい成果を上げて、ゲームを終了出来ます。

腕前が上がるほど、より難しい設定でゲームに挑戦したくなるものです。
重いハンデを背負ったキャラクターで、チャンスも少ない厳しい設定や、時間
制限があって緊迫したもののほうが、挑戦しがいがあります。

ゲームが終了し、魂の世界に戻るとき、

「私は素晴らしい人生を送った。私はたいした人物なんだ。」

とプレイヤー気分のまま意気揚々と帰ると、

「その設定なら、普通だよ。」

と冷たい言葉が返り、

「大したこと出来ませんでした。」

と肩を落として帰ってきたひとに、

「たいしたものです。さすがです!」

と称賛の声が上がる。

こんな風に考えると、なんだか気が楽になって来ます。



それでは、また来週!


----------------------------------------------------------------------
マガジン名 運命の方程式
発行周期  週刊
発行者   井石 正浩(いせき まさひろ)
orakeln@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/orakeln

登録・解除はホームページからも出来ます。

----------------------------------------------------------------------
このメルマガは以下の各社にて配信されています。

まぐまぐ ID 0000063279  http://www.mag2.com/
パブジーン ID 012632 http://www.pubzine.com/
melma ! ID m00033709 http://melma.com/

----------------------------------------------------------------------
この原稿はメルマガ作成支援ソフト『Aries 』を使用して編集しています
 ダウンロード(試用期間30日です)  http://www.h2o-soft.com/aries/
----------------------------------------------------------------------