======================================================================

◎◎◎運命の方程式◎◎◎
第00025号

01/09/15
======================================================================
運命には、パターンがあります。
生・老・病・死。
春・夏・秋・冬。

月は満ちては欠け、欠けては満ちる。
日は昇り、沈んで、また昇る。

物事は始まり、進み、終わり、そしてまた始まる。

単純なパターンが複雑に絡みあい、一寸先を闇にする。
方程式とも呼べないほど単純な式が、複雑に絡みあって、
予測困難な未来を紡ぎだす。

明日に向かって、足を踏み出す時、
私たちの足元は、常に暗く、危うい。

運命に打ち克つには、その性質をよく知るべきです。
足元を仄(ほの)かに照らす、運命の方程式を・・・。

by Iseki Masahiro


----------------------------------------------------------------------
○目次○

◎事件や事故に巻き込まれるひと
◎危険予知法


----------------------------------------------------------------------
◎事件や事故に巻き込まれるひと◎

アメリカのテロ事件、凄いことになりましたね。テレビにくぎ付けでした。

こういう事件が起こる度に思うのですが、いい人のほうが、悪い人よりもこう
いった事件で亡くなる確率が高い気がします。

私の知り合いで、1985年に墜落して大惨事となった日航ジャンボ123便
に乗るはずだったのに、運良く乗り遅れた、というのが自慢の会社役員さんが
いますが、彼は悪人でした。

欠点の少ない、誰からも好かれるタイプのひとのほうが不慮の事故で亡くなり
、自己主張の強いアクの強いタイプのひとが間一髪助かったりしている例が多
い。

何故そういう傾向があるのか?

勘というのは、そのひとの興味の対象の方向にアンテナが向いているもので、
大抵、特定のものに関して強く働くものです。勘の鋭いひとでも、自分の興味
の範囲外のことにまでピン!と来ることは少ないはずです。いつも危険に対し
てアンテナが向いているのでなければ、なかなか危険を察知することは難しい
です。

アンテナの方向の他に、もうひとつ重要な要素が波長です。
通常、良い波長をもっているひとは、良い物事を引き寄せ、悪い波長をもって
いるひとは、悪い物事を引き寄せるものです。

ひとは自分と波長の近いものに対して、無意識に反応しています。
ですから、危険な事態に最も敏感に勘が働くのは、どちらかと言うと、ピリピ
リした、危険な波長を持った穏やかでは無いひとなのかも知れません。

何かの間違いで、波長違いの危険な事態に遭遇してしまった善良な波長の持ち
主は、その危険を回避するのが難しいと言えるかも知れません。


----------------------------------------------------------------------
◎危険予知法◎

古くから伝わる、かなりポピュラーな危険予知法を紹介します。
「三脈の法」、「眼脈の法」という方法があります。どちらも主に、乗り物に
乗る時に(飛行機とか船とかクルマとか)、その乗り物が安全かどうかを判定
するためのものだそうです。

「三脈の法」は、その乗り物に乗るときに、親指と人差し指で左右の頚動脈を
押さえて脈をとり、その脈をとっている手の手首を、もう片方の手で脈をとり
ます。その三箇所の脈はリズムが一致しているはずです。もし、危険が迫って
いればその三つの脈がバラバラに乱れるそうです。

「眼脈の法」は、目を閉じ、眼窩の目頭側を軽く指で押さえると、丸く影が現
れます。危険が迫るとその影が現れないそうです。

私もこれらの方法を、乗り物に乗る時には必ずやっています。しかし、私は今
のところ大きな事故に遭遇したことがないので、本当にそうなるのか、確認は
出来ていないのですが、有力な方法として伝わっているので紹介しました。


----------------------------------------------------------------------
ちょっと体調不良で、いつもの時間に書き上げられませんでした。
熱っぽくて、文章がヘンかも知れませんが、そのまま発行します。
m(_ _)m
それでは、また来週!


----------------------------------------------------------------------
マガジン名 運命の方程式
発行周期  週刊
発行者   井石 正浩(いせき まさひろ)
orakeln@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/orakeln

登録・解除はホームページからも出来ます。

----------------------------------------------------------------------
このメルマガは以下の各社にて配信されています。

まぐまぐ ID 0000063279  http://www.mag2.com/
パブジーン ID 012632 http://www.pubzine.com/
melma ! ID m00033709 http://melma.com/

----------------------------------------------------------------------
この原稿はメルマガ作成支援ソフト『Aries 』を使用して編集しています
 ダウンロード(試用期間30日です)  http://www.h2o-soft.com/aries/
----------------------------------------------------------------------