======================================================================

◎◎◎運命の方程式◎◎◎
第00034号

01/11/26
======================================================================
運命には、パターンがあります。
生・老・病・死。
春・夏・秋・冬。

月は満ちては欠け、欠けては満ちる。
日は昇り、沈んで、また昇る。

物事は始まり、進み、終わり、そしてまた始まる。

単純なパターンが複雑に絡みあい、一寸先を闇にする。
方程式とも呼べないほど単純な式が、複雑に絡みあって、
予測困難な未来を紡ぎだす。

明日に向かって、足を踏み出す時、
私たちの足元は、常に暗く、危うい。

運命に打ち克つには、その性質をよく知るべきです。
足元を仄(ほの)かに照らす、運命の方程式を・・・。

by Iseki Masahiro


----------------------------------------------------------------------
○目次○

◎運も遺伝する?
◎一族の運の流れ
◎気分が大切!!!


----------------------------------------------------------------------
◎運も遺伝する?◎

運勢もある程度遺伝します。
何故か?それは気質が遺伝するからです。

気質は運勢に強い影響を与えます。
例えば、つまらないことでカッとし易い、怒り易い気質を受け継いでしまった
ひとは、どうしてもトラブルが多くなり易いし、友人も失ったりしがちです。
当然、持って生まれた運勢を乱してしまい易い性質であると言えます。

悲観的な気質を受け継げば、そのマイナス思考がそのひとの運を暗い方に誘導
し、良い運勢を持っていても、かなりの幸運を削り取られてしまいます。

気質が運勢に与える影響は侮れません。
持って生まれた運で全てが決まる訳ではないのです。


さらに育つ環境によっても、持って生まれた運をより良くのばす場合と、台無
しにしてしまう場合とがあります。

ひとの運勢は、運命学上の運命式とは別に、そのひとの気質・家庭環境等で、
大きく変わってしまいます。ですから、生年月日から求められた運命式からの
誘導よりも、どういう家に生まれたか、による誘導のほうが強い場合も多いで
す。

受け継いだ気質の誘導によって、自分の親と同じ失敗をし易かったり、また、
その一族特有の人生の傾向に支配されたり、因縁めいた誘導力がそのひとの人
生をある方向へと導いてしまう・・。

そういう影響を考えると、運勢も遺伝していると言えます。
勿論、親の欠点を反面教師として、全くその影響から逃れているひともたくさ
んいます。しかし、やっぱり気質・家庭環境等の影響は無視することは出来ま
せん。


----------------------------------------------------------------------
◎一族の運の流れ◎

ひとの一生には、各々季節が設定されていて、ある時期はツイテナイ、またあ
る時期には笑いが止まらないほどツキまくる・・。

ひとりの人間にそういう季節や流れがあるのと同じように、その一族にもツイ
テル世代、そうでない世代が出現します。

世の中にはビックリするほどツイテルひと、気の毒なほどツイテナイひとが存
在します。全く不公平極まりないのですが、巨視的視点に立てば、どの一族も
大差無いのです。その一族から春・夏のひとが現れているのか、秋・冬のひと
が現れているのかに過ぎないですから・・。


----------------------------------------------------------------------
◎気分が大切!!!◎

さて、一族の季節の話を聞いて、自分がどの季節の世代なのか、不安になって
しまったひともいるかも知れませんが、それほど気にすることはありません。

通常、そんなに極端な季節分けが出来ないことがほとんどです。
世の中の超ツイテナイひとを例外にすれば、普通、自分の運にプラスのものを
意識して取り入れ、マイナスのものを取り去る努力をすれば、かなりの好結果
を期待出来ます。


一番大切なのは、気分です。

鑑定していて強く感じるのですが、ツイテナイひとは気分が暗いです。
それほど悪いことは無いのに、暗い方ばかり見ています。
実際には吉凶半々のときでも、暗い方に神経を集中しているので、自分はツイ
テナイ、自分は不幸だ、と感じてしまう。
やがてホントにツキを失ってしまう。

一方、ツイテルひとは、7対3で悪いときでさえ、3の明るい方に神経を集中
させています。

私は経験的に確信しているのですが、明るい気分そのものに、ツキを呼ぶ強い
ちからが存在しています。出来るだけ明るい気分を維持する工夫をするとイイ
と思います。幸せな気分になれる曲を聴いたり、好きな場所に足を運んだり、
好きなひとと会ったり・・。

明るい気分、明るい方向に神経を集中させましょう!


それでは、また来週!


----------------------------------------------------------------------
マガジン名 運命の方程式
発行周期  週刊
発行者   井石 正浩(いせき まさひろ)
orakeln@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/orakeln

登録・解除はホームページからも出来ます。

----------------------------------------------------------------------
このメルマガは以下の各社にて配信されています。

まぐまぐ ID 0000063279  http://www.mag2.com/
パブジーン ID 012632 http://www.pubzine.com/
melma ! ID m00033709 http://melma.com/

----------------------------------------------------------------------
この原稿はメルマガ作成支援ソフト『Aries 』を使用して編集しています
 ダウンロード(試用期間30日です)  http://www.h2o-soft.com/aries/
----------------------------------------------------------------------