======================================================================

◎◎◎運命の方程式◎◎◎
第00035号

01/12/03
======================================================================
運命には、パターンがあります。
生・老・病・死。
春・夏・秋・冬。

月は満ちては欠け、欠けては満ちる。
日は昇り、沈んで、また昇る。

物事は始まり、進み、終わり、そしてまた始まる。

単純なパターンが複雑に絡みあい、一寸先を闇にする。
方程式とも呼べないほど単純な式が、複雑に絡みあって、
予測困難な未来を紡ぎだす。

明日に向かって、足を踏み出す時、
私たちの足元は、常に暗く、危うい。

運命に打ち克つには、その性質をよく知るべきです。
足元を仄(ほの)かに照らす、運命の方程式を・・・。

by Iseki Masahiro


----------------------------------------------------------------------
○目次○

◎第一印象が重要な訳


----------------------------------------------------------------------
◎第一印象が重要な訳◎

第一印象はよく当たっている!皆さんもそう実感しているのではないかと思い
ます。

最初に直感で感じた通りにしていれば・・・。
そういう失敗が多いはずです。

大抵の場合、最初の直感が最も正しい。
せっかく直感で正しい答えを感じとっていたのに、そのあと色々と余計な考え
(常識とか、希望的観測とか・・)をして、間違った判断をしてしまう。

第一印象には、重要な情報が詰まっています。
理由は分りませんが、そのことに関する大事な何かがさりげなく示されている
ものです。


占いの技法も第一印象を常に重要視します。
例えば、誰かを鑑定する際に、そのひとが最初に言った特徴的な言葉や、最初
に行った何か(髪の毛を触ったり、脚に触ったりとか)、そういうものが、依
頼された問題を解決する手段を示唆している場合なんかもあります。

易では最初の卦、タロットなどでは最初に展開したカードの様相に問題を解決
する方法が現れます。


ある問題と、それに関する第一印象との関係は、肉体全体とその肉体の極小の
一断片との関係に近いと思います。

肉体の極小の一断片(DNA)には、ご承知の通り、既に肉体全体の全ての事
柄が書き尽くされています。

ある問題に意識を集中している時や、ある問題に直面する時、その第一印象に
は、既にその問題に関する全てが示し尽くされている!!!


今回のメルマガの内容は非常にわかり難いかもしれません。
しかし、今回の内容は占いの奥義です。占いは何故当たるのか?に対する答え
のひとつだと言えます。

「極小の一断片=その全体」

この等式が奥義です。


それでは、また来週!(発行が遅れてスミマセン!)m(_ _)m


----------------------------------------------------------------------
マガジン名 運命の方程式
発行周期  週刊
発行者   井石 正浩(いせき まさひろ)
orakeln@nifty.com
http://homepage3.nifty.com/orakeln

登録・解除はホームページからも出来ます。

----------------------------------------------------------------------
このメルマガは以下の各社にて配信されています。

まぐまぐ ID 0000063279  http://www.mag2.com/
パブジーン ID 012632 http://www.pubzine.com/
melma ! ID m00033709 http://melma.com/

----------------------------------------------------------------------
この原稿はメルマガ作成支援ソフト『Aries 』を使用して編集しています
 ダウンロード(試用期間30日です)  http://www.h2o-soft.com/aries/
----------------------------------------------------------------------