======================================================================

◎◎◎運命の方程式◎◎◎
第0040号

03/03/20
======================================================================
運命には、パターンがあります。
生・老・病・死。
春・夏・秋・冬。

月は満ちては欠け、欠けては満ちる。
日は昇り、沈んで、また昇る。

物事は始まり、進み、終わり、そしてまた始まる。

単純なパターンが複雑に絡みあい、一寸先を闇にする。
方程式とも呼べないほど単純な式が、複雑に絡みあって、
予測困難な未来を紡ぎだす。

明日に向かって、足を踏み出す時、
私たちの足元は、常に暗く、危うい。

運命に打ち克つには、その性質をよく知るべきです。
足元を仄(ほの)かに照らす、運命の方程式を・・・。

by Iseki Masahiro


----------------------------------------------------------------------
○目次○

◎ほらふきは侮(あなど)れない
◎お知らせ


----------------------------------------------------------------------
◎ほらふきは侮れない◎

ほらを吹くひとは意外に侮れません。

私の同級生にT君という人物がいます。
彼は子供の頃から何を話すときも、常に誇張が多く、少しほらふきの傾向があ
りました(面白くて人気者でもありました)。
自分は将来すごい実業家になるとか、政治家になるんだとか、ひとからは笑わ
れても構わず、大真面目に語っていました。

さて、それから20年以上経った現在、彼が語っていたほら話は、かなり現実
化してしまっています。本当にいくつか会社を持ち、実業家になりましたし、
市議会議員に当選して、一応行政に携っています。

ほらを吹くのは美徳上は多少問題有りですが、運命上はプラスに働いている実
例が非常に多い。

結果的に自分の願望を言葉にし(しかも公に宣言して)、実際にそのほらの通り
になった自分の姿をありありとイメージしているのですから、このメルマガで
何度も取り上げた言霊(6・9・10・24号)や三密(15号)が効果的に発動
しています。さらに、公に宣言してしまっている以上、そうならないと恥ずか
しいので、当然自分の願望に向かって相当の努力をするようになっていきます


ほらも吹きようによっては、成功の好循環のきっかけを作るようです。


---------------------------------------------------------------------
◎お知らせ◎

メルマガの記事を書くのは、ずいぶん久しぶりでした。
これからは不定期でも継続して発行していきます。数号継続して発行していけ
ば、だんだん調子が出てくると思います。頑張ります。


リニューアルしたHPもかなり評判が良くて、嬉しいです。

今度、事件や事故、世間で話題の事象を占ってHP上で公表していこうと考えて
います。今回のアメリカ・イラクの戦争とかも占ってみたかったのですが、間
に合いませんでした。(まだ準備中です。)

少しずつコンテンツを増やしていこうと思っています。

それでは、また!


----------------------------------------------------------------------
マガジン名 運命の方程式
発行周期  週刊
発行者   井石 正浩(いせき まさひろ)
orakeln@three-dice.com
http://www.three-dice.com

登録・解除はホームページからも出来ます。

----------------------------------------------------------------------
このメルマガは以下の各社にて配信されています。

まぐまぐ ID 0000063279  http://www.mag2.com/
パブジーン ID 012632 http://www.pubzine.com/
melma ! ID m00033709 http://melma.com/

----------------------------------------------------------------------
この原稿はメルマガ作成支援ソフト『Aries 』を使用して編集しています
 ダウンロード(試用期間30日です)  http://www.h2o-soft.com/aries/
----------------------------------------------------------------------