======================================================================

◎◎◎運命の方程式◎◎◎
第0044号

04/10/31
======================================================================
運命には、パターンがあります。
生・老・病・死。
春・夏・秋・冬。

月は満ちては欠け、欠けては満ちる。
日は昇り、沈んで、また昇る。

物事は始まり、進み、終わり、そしてまた始まる。

単純なパターンが複雑に絡みあい、一寸先を闇にする。
方程式とも呼べないほど単純な式が、複雑に絡みあって、
予測困難な未来を紡ぎだす。

明日に向かって、足を踏み出す時、
私たちの足元は、常に暗く、危うい。

運命に打ち克つには、その性質をよく知るべきです。
足元を仄(ほの)かに照らす、運命の方程式を・・・。

by Iseki Masahiro


----------------------------------------------------------------------
○目次○

◎今年の災害
◎吉凶に対する『嗅覚』
◎近況


----------------------------------------------------------------------
◎今年の災害◎

今年は災害が多い年ですね。集中豪雨・洪水、地震。
被災者の方々には、お見舞い申し上げます。


----------------------------------------------------------------------
◎吉凶に対する『嗅覚』◎

大体、人物や事柄に対する吉凶は、第一印象が大切で、事が終わってみると、
やっぱり第一印象どおりだった、というパターンがほとんどです。っていう
内容のメルマガを書いたことがあるのですが、その時、数通メールを頂き、
「そういう感覚が判らない。」とのことでした。

そういう感覚が判らない場合の対策として、方法を考えてみました。

私は何か新しい話があったときや、初めての人物と会うときには、その日時と
その印象をメモしておく習慣があります。(職業柄、そのとき占って、その内
容も記録しています。)

数年経って、そのメモをみると、吉の印象の事や人には吉の結果が、凶の印象
には凶の結果が出ています。いちいち占わなくても良いのではないかと思うほ
ど、明白です。私は普通の人よりもそういう感覚に敏感なのですが、そうでな
い人も、常にメモをとる習慣を身につけると、そういう方向にアンテナを向け
る習慣が身につきます。最初は判らなくても、段々判り始めてくるはずです。
段々とそういう吉凶の『嗅覚』が養われます。

この方法は数人が試して、かなり効果が出ています。


----------------------------------------------------------------------
◎近況◎

連続で上陸した台風のたびに気管支喘息が悪化して、一時は入院寸前の症状で
した。現在は順調に回復しています。


----------------------------------------------------------------------
マガジン名 運命の方程式
発行周期  週刊
発行者   井石 正浩(いせき まさひろ)
orakeln@three-dice.com
http://www.three-dice.com

登録・解除はホームページからも出来ます。

----------------------------------------------------------------------
このメルマガは以下の各社にて配信されています。

まぐまぐ ID 0000063279  http://www.mag2.com/


----------------------------------------------------------------------
この原稿はメルマガ作成支援ソフト『Aries 』を使用して編集しています
 ダウンロード(試用期間30日です)  http://www.h2o-soft.com/aries/
----------------------------------------------------------------------